24才の夏休み

不定期更新ですが考えをまとめたものとかを載せています

BEAT CRUSADERSのどの時期が好きか

時間軸的には後追いなんだけど、インディーズ~メジャー過渡期がすごく好きだ。といっても、この時期発表したのはSENSATIONとGIRL FRIDAYの2枚のシングルだけ。どちらも3曲入り、10分前後という軽めの内容だ。

続きを読む

【和訳】FASTER / MANIC STREET PREACHERS

1994年6月6日リリース、最高16位(全英シングルチャート)

変化球的フレーズに始まり、粗めの歪みでザクザク刻むギター。下ではAメロ終わりまで同じ音程弾きっぱなしの不穏なベース。ドラムの8ビートと簡素なフィルインの音はカラカラに乾いて疾走していく。そして一言一言力強いけど、どこか吐き捨てるような歌。曲はAメロ・Bメロ・サビをきっちり2回だけ繰り返す。最後は挑発するように音を外したギターソロの後、感情を吐露して終わる。

youtu.be

続きを読む

人に合わせすぎるということはないなんて思ってしまう日

何で服を店員さんに聞いて買ったんだっけ?
何で脈絡のないことを喋るのやめようって思ったんだっけ?
何でどぶろっくの「もしかしてだけど」のコードを覚えたんだっけ?
何で好きな曲を人に聴かせるのやめようって決めたんだっけ?
何でラーメン屋以外の美味しい店を探したんだっけ?

続きを読む

蜘蛛も大変なんだ

ネットで読む文章は、SNSやブログやニュースみたいに、たいていが断片的だ。ネットサーフィンしまくってた俺は、まとまった物語を読みたくなった。それで青空文庫のことを思い出したの。小学校に置いてあったなって。確かただで読めるやつだったなって。作者で探そうとして思い浮かんだのは宮沢賢治。俺と同じ東北出身。あと、大好きなアジカンのゴッチが「よだかの星」好きだったなって。「よだかの星」をモチーフにした「アフターダーク」って曲は一番アジカンが好きだったころに出たシングルだったなぁ。今の話に戻る。選んだのは「蜘蛛となめくじと狸」という物語。題名の感じで選んで、短かったから10分くらいで読み終えた。

続きを読む

東海オンエア冒頭のトーク集

本だったら、「はじめに」
論文だったら、「背景」
物語だったら、「序章」
音楽だったら、「イントロ」

おもしろいものには、流れを作り出すためのファーストタッチがあると思う。Youtuberをいろいろ見てて、みんないろんなことをやっている。中でも東海オンエアは、「なぜそれをやってみたか」を話してくれるから入っていきやすい。 そこで今回は、彼らの冒頭のトークの中でもちゃんとしたやつを動画から書き出してみた。

続きを読む

ダニング・クルーガー・ロックンロール

ダニング=クルーガー効果という言葉を最近知った。

 

1.能力の低い人は自分のレベルを正しく評価できない。

2.能力の低い人は他人のスキルも正しく評価できない。

3.だから、能力の低い人は自分を過大評価する。

 

ロックンロールの初期衝動とはもしやこれでは?と思った。俺たちって最強なのでは?という状態。そしてバンドの初期はロックしてたな~というリスナー的感想。 

続きを読む

【第一回】東海オンエアについて語ろう選手権!!

やぁどうも、東海オンエアのオススメ記事だ(ファン向けの一文)。
ここ最近は暇をもてあましたおかげでオススメユーチューバーの紹介が出来るまでになった。
第一回はこちら、東海オンエアです!

続きを読む