24才の夏休み

僕の一人称の世界へようこそという感じです

7月28日の詩集

考えるほど動かない足

もうボールなんて見たくない

あいつだって一球目のように

無邪気にプレー出来たらな

続きを読む