読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24才の夏休み

不定期更新ですが考えをまとめたものとかを載せています

ダニング・クルーガー・ロックンロール

ダニング=クルーガー効果という言葉を最近知った。

 

1.能力の低い人は自分のレベルを正しく評価できない。

2.能力の低い人は他人のスキルも正しく評価できない。

3.だから、能力の低い人は自分を過大評価する。

 

ロックンロールの初期衝動とはもしやこれでは?と思った。俺たちって最強なのでは?という状態。そしてバンドの初期はロックしてたな~というリスナー的感想。 

 

ロックンロールという言葉の定義は人それぞれで、それについて語るということは少なからず自分語りの様相を呈してくるような気もする。許してください。

 

思うのは、下手なライブでも堂々とやると風格が出ることだ。本当に下手でもやりきったライブ動画って全世界的に面白がられるコンテンツの1つじゃないかと思う。Final Countdownも、金魚草の小さな恋のうた/ ワンダフルサマーも(どちらもかなりヘロヘロな演奏動画だが、Final Countdownに至ってはYoutubeで検索すると10番目以内に表示される)。そして、軽音部時代の自分もそれだったかなって思ってる。下手だなとは思っていた。でもこの効果を提唱するにいたる調査方法によると自分で思っている以上に下手だったんだろう(読んだ記事のリンクは貼っておきます)。今になって自分の映像を見返すと、この崩れはてた演奏で堂々とライブ出来るのは我ながらすごいな......と思ったりする。

 

効果についての記事の別ページで、この効果に恥ずかしくも陥ってしまわないための意識の持ち方や行動について書いてあった。この効果に陥ってしまわないようにすれば色々と能力がきちんとアップしていけるんじゃないだろうか。しかし、積極的にこの効果に陥って最高のライブをやっていこうぜ(?)最後に、紹介した効果に関係があると思う、好きな名言を引用して終わりたい。

 

Think that you are the best when you are up on the stage. When you are off the stage, think that you are at your worst.
- Eric Clapton

 

参考

能力の低い人ほど、自分を「過大評価」する | 読書 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

Final Countdown - YouTube

「金魚草」HOTLINE2102 島村楽器イオン葛西店予選動画 - YouTube