24才の夏休み

僕の一人称の世界へようこそという感じです

東海オンエア冒頭のトーク集

本だったら、「はじめに」
論文だったら、「背景」
物語だったら、「序章」
音楽だったら、「イントロ」

おもしろいものには、流れを作り出すためのファーストタッチがあると思う。Youtuberをいろいろ見てて、みんないろんなことをやっている。中でも東海オンエアは、「なぜそれをやってみたか」を話してくれるから入っていきやすい。 そこで今回は、彼らの冒頭のトークの中でもちゃんとしたやつを動画から書き出してみた。

 

2017/02/22【受験生応援】新・東海オンエアことわざ辞典

ーやはりことわざというのは覚えるのが難しい生徒が多いんですかね?
そうですねやはり、文字で見ても覚えられないよ、もしくは意味がごちゃごちゃになっちゃうよっていう子どもが多いってよく聞きますね。

ー今回はなんかすごく分かりやすいことわざの覚え方があるという風に聞いたんですが?
そうですね教科書を読んで書いて覚えるというのと、実際に映像で見て覚えると覚えやすいんですね。映像でことわざを覚えることによって、忘れないっていう効果があるんですね。

ーその映像というのはもう準備されてるんでしょうか?
いえいえ、濡れ手に粟です。今から皆さんに撮ってもらうんですよ。
(ここから、「石に漱ぎ流れに枕す」「のど元過ぎれば熱さを忘れる」「へそで茶を沸かす」などの再現が始まる)

 

2017/02/20【誰でもできる】絶対に捕まらない家庭内軽犯罪講座!

みなさんは「やっちゃダメ」と言われるとついついやってしまいたくなる時ないですか?(略)この世の中にもありますよね、大きな制限。そう、法律。犯罪を犯したらいったいどんな気分になるんだろう。でも、もしばれたら捕まってしまうし、何しろ罪悪感が...そんな方がいるかと思います。しかし安心してください、この世の中には、法律の届かない唯一の場所があります。そう、それは我が家です。我が家の中では法律も通用しません。今日は、僕が家庭で出来る簡単な軽犯罪を紹介していきたいと思います。
(注:我が家の中で法律が通用しないというのはおそらく誤りです)

 

2017/02/02 おい売名YouTuber!全員動画に出してやるから集合しろ!

最近Youtubeのコメント欄が売名であふれています。Youtubeのコメント欄は何を言ってもいい場所なので、売名するなとは言いませんよ。でも動画を作ってるぼくたちはね、ネタを考え撮影して、編集して、タイトルサムネ考えて沢山の時間とアイデアとかいろいろ使ってね、動画を取って出してるんですよ。そのぼくたちが出してる理由というのは、皆さんに見てもらいたい、その一心なんですけども、それがね、いちばん目に分かる形で皆さんの気持ちが伝わるもの、それがコメントなんですよ。そのコメントの場を、あなたの宣伝で使われては困るんですよ。ねぇ?動画に対するコメントが流れて困っている。そこで今回売名している君たちに売名をもうやめろというわけじゃない。むしろその逆、売名をしに来い!俺のところまで。売名をしに来たやつ全員動画に出してやる。いいか?コメントなんかでチマチマなあ、売名しようと考えてるやつはなあ、どうやったって伸びねえんだよ。俺は本気で売名したい奴のやる気を見たい。ってことで、第一回売名したい奴大集合、売名大会!

 

 2017/01/28【ドッキリ】先輩がやらせを強要したら後輩は従う?従わない?

 今事務所に新しく入ったYoutuberが僕らの家に来ています。僕らが新人の頃、まほっちゃん(先輩の有名Youtuber)に言われるがまま、言われたことはやるしかないっていう状況だったんですよ。そんな彼らに、今回は身体を張る動画を一緒に撮ろうって提案するつもりなんですけど、多分東海オンエアは身体ちゃんと張ってるって思ってると思うんですよ。でも、本当は熱湯なんか全然熱くないし、ビリビリペンも押してないっていう、そういう大やらせ集団だったっていうドッキリを仕掛けたいと思います。「いいよ、ビリビリペン押さなくて、熱湯も全然熱いのでやんないから大丈夫だよ」って感じで言って、彼らはそれに甘んじるのかどうか。それとも断ってくれるのか。断ってくれたら芯のある骨のあるYoutuberだなって感じですね。~(中略)~ 俺らはああいう風にならないでおこうって思ってほしい。もし甘んじたら、相当滑稽な画になるのでそこもお楽しみいただければと思います。 

 

2017/01/27 第一回「あのYoutuberのキャッチコピーを勝手につけてみた!!!」

Youtuberって結構ね、キャッチコピーがあるようでないんですよ。今回それを勝手につけて色んなYoutuberより勝手に分かりやすくしてやろうと思います。

 

 2017/01/19【第一回】東海オンエア、モノマネ王決定戦!!!

「モノマネをして」っていきなり振られた経験があると思います。そん時に振る人っていうのは求めてるのは、クオリティじゃなくてさっと返してくれる瞬発力なんですよ。「は?似てねぇじゃんこいつ」とはならないじゃん。身近なやつらに求めてる笑いっていうのはそこじゃないんですよ。俺らはあくまで一般人という枠なので、今回その瞬発力と、持ってる引き出しを確かめていきたい。今回は順番にモノマネを一個ずつやってって、ネタの引き出しがなくなったら脱落、そして残りの5人が審査員なので、(中略)完全にそっくり・まあまあ似てる・まあ言われてみれば似てる・よく知らんけど多分似てるだったら○で、5人全員が×だったら脱落です。

 

 

予想でしかないけど、冒頭のトークは後付けになってくることの方が多いんじゃないかと思う。っていうのも、自分が卒論を書いてるときは最後に「背景」を書き上げた気がするから。思うのは、「なんか面白い」っていう理由の無い面白さは大事にした方がよくて、それを人に見せるときに理由みたいなものを付けて流れを出すのが一つのやり方かなと。